RN422X124

ReadyNAS® 4220 12ベイ2U ラックマウント型ユニファイド・ネットワークストレージ (4TB x 12個)

RN422X124

JANコード:0606449100570

[価格] ¥3,024,000 (税込)/¥2,800,000(税抜)

本体5年保証
技術情報

   VMware   

シミュレーター

nas_campaign


(メーカー型番:RN422X124-100AJS)

  • 12ベイ2U ラックマウント型統合ストレージ(NAS+SAN)(6TBのHDDを使用した場合、最大72TB) 4TBx12ドライブ搭載
  • Windows、Mac、Linux、iOS、Androidデバイス間でファイルを統合、バックアップ、共有
  • XRAID自動ボリューム拡張、無制限スナップショット、アンチウイルスによるデータ保護
  • クラウドベースのセットアップのため、初期設定時にソフトウェアのダウンロードやIPアドレスの入力が不要
  • iSCSI対応、vSphere™/Hyper-V™認証取得済み
  • UPSに連動して停電時も安全にシャットダウン。ReadyNAS OS6 シリーズ動作確認済みUPSはこちら

高性能プロセッサ、10GbEポートの活用で、最高のパフォーマンスを提供

『ReadyNAS 4220』はIntel製のクアッドコアプロセッサ3.2GHz、8GBメモリを搭載、10GbEに対応、エンタープライズレベルのトラフィックを処理することが可能です。10GbEはデュアルポートでご利用いただけます。たとえば、10GbE対応のインテリジェントスイッチを使用し、2つのポートをチーミングして接続することで、帯域を広げ2倍の論理性能を引き出すことや10GbEポートの1つをレプリケーション(複製)専用として使用し、バックアップの環境を整えるというように幅広く、ニーズに応じた有効な活用ができます。

ホットスワップ対応冗長化電源

『ReadyNAS 4220』は冗長化電源を搭載しているため、2つの電源モジュールのうちどちらか片方が故障した場合にも、もう片方のモジュールからの給電によりシステムの動作が継続されます。また、モジュールはホットスワップ可能な設計になっているので、故障したモジュールをシステムの動作中に交換することができます。

RN4220

NAS機能とiSCSI SAN機能サポートで柔軟な設定が可能

『ReadyNAS 4220』はNAS機能とiSCSI SAN機能をサポートしています。ファイルサーバー機能に特化したNASとして複数ユーザーでの情報共有に使用すると同時に、LAN経由のローカルストレージとしてデータボリュームの一部に ExchangeサーバーやOracleデータベースなどを作成して使用することも可能です。例えば、今はNASとして使用し、将来的にデータボリュームやユーザー数が増えた場合には仮想化して使用するなど、お客様の環境やニーズに応じて柔軟な設定が可能です。

ReadyNAS OS搭載で高度な機能を提供

NETGEARのNAS製品は専用のReadyNAS OS上で動作します。設定の確認や変更はウェブベースのローカル管理画面から直感的な操作で簡単に行えます。自動ボリューム拡張機能(XRAID2)だけでなく、無制限スナップショットやリアルタイムアンチウイルス、データ暗号化機能などにより継続的なデータ保護を提供することができる、中小規模ネットワーク環境にぴったりのNASです。加えて、ReadyNASはiSCSIやシンプロビジョニングといった仮想化環境への対応機能も充実しており、VMware vSphere™およびMicrosoft Hyper-V™などの仮想環境の認証も取得しています。

リモートアクセス

『ReadyNAS 4220』はインターネットの標準プロトコルであるFTPやHTTPをサポートしているので、ルータの設定でポートフォワードを適切に設定すれば、お気に入りのFTPクライアントやブラウザーを用いて、インターネットからReadyNASのコンテントにアクセスできるようになります。さらに、ReadyNASはWebDAVをサポートしているので、通常のネットワークフォルダと同様に、エクスプローラ上でドラッグ&ドロップによるアクセスが可能です。また、Wake-on-LANをサポートしているので、リモートからReadyNAS 4220を起動することもできます。

業界最長クラスの「5年保証」

『ReadyNAS 4220』は他に類を見ない、無償保証「5年間」を標準添付。HDDも含むハードウェア故障に対する保証をご提供しますので、製品ご購入後も高いコストパフォーマンスを実感いただけます。



特長

icon - Modern GUI ●自動バックアップと同期
ReadyCLOUD アプリを使ったReadyNAS OSでの自動バックアップ、同期、デバイス間のデータ共有がますます簡単に。

icon - File Server ●Bit Rot プロテクション
Bit Rot プロテクションにより、メディア劣化から保護します。

icon - Unlimited Snapshots ●回数無制限のスナップショット
回数無制限のスナップショット機能をサポート。スナップショットは一瞬でとることができ、ファイルやフォルダーを消去した場合でもスナップショットを記録した時点のデータに復元することができます。万が一ファイルがウイルスに感染した場合も、感染前のファイルに復元することができるため、安心してデータ管理が行えます。

icon - XRAID2 ●X-RAID2による自動ボリューム拡張
X-RAID2はReadyNASのみで使用できる自動拡張可能なシングルボリューム構造のRAIDモードです。ディスクを追加したり容量の大きなディスクに交換すると、ボリュームがそれに合わせて自動的に拡張されます。また、自分でRAIDの設定をしたい場合は、Flex-RAIDモードを使ってRAID 0、1、5、6、10から選択することもできます。

 icon - iSCSI ●シンプロビジョニング
ストレージ・リソースを仮想的にサーバーへ割り当てることができる技術です。この機能を使用することにより物理容量を有効活用することができるので、ストレージの効率的な利用が可能になります。また、データ使用量の変化に応じたストレージの設定変更が不要になります。

icon - Anti-virus & Encryption ●アンチウイルス機能
ReadyNASへデータを保存する際に、データがウイルスに感染していないかをチェックし、感染していた場合はエラーメッセージが表示されます。

icon - Cloud-managed Replication ●ReadyNAS Replicate
従来機では有償だったレプリケーション機能が、ReadyNAS 4220では標準機能として搭載されています。遠隔地に設置したReadyNAS同士で、インターネット経由で相互に複製を取ることができるようになります。インターネットを介したデータコピーには、ReadyNASが相互に自動設定するVPNトンネルを通じ暗号化されるため安心です。

icon - Modern GUI ●ウェブベースの管理画面
初期設定時は、ReadyNASと同じネットワーク上のコンピューターから専用サイトにアクセスするだけでReadyNASが自動的に検出されるため、ソフトのインストールやIPアドレスの入力が不要です。また、設定の確認や変更もウェブベースのローカル管理画面から直感的な操作が可能です。



ソリューション
icon - File Server

Windows、Mac、Linux対応
CIFS、AFPおよびNFSといった主要な共有プロトコルをサポートしているため、Windows、Mac、Linux間でファイル共有が可能な統合ストレージプラットフォームとして利用できます。

icon - Modern GUI ●バックアップ
ローカルおよびリモートのバックアップ、復元ができます。バックアップはスケジュール設定および手動で実行できます。Macを使用している場合、ReadyNASをApple Time Machineのバックアップ先としても使用可能です。

icon - Disaster Recovery ●災害からのリカバリ
オプションのReadyNAS Vaultを使用することで、遠隔地の信頼性の高いデータセンターに暗号化通信を用い、ReadyNAS上のデータのバックアップを取ることが可能になります。このため、万が一災害等でデータやファイルがなくなった場合でもバックアップデータを用いて復元することが可能です。

icon - Virtualization ●仮想化
主要なサーバー仮想化プラットフォームであるVMware vSphere™、Citrix XenServer、Microsoft Hyper-V™をサポート。サーバー仮想化における仮想マシンのストレージとして安心してお使いいただけます。


【同梱内容】

  • ReadyNAS 4220本体
  • 電源コード
  • イーサネットケーブル
  • スライディングレール(ネジ付き)
  • インストールガイド
  • ユーザー登録のお知らせ(製品保証規定を含む)

(メーカー型番:RN422X124-100AJS)

ハードウェア
CPU Intel® Ivy Bridge Xeon E3-
1225v2 Quad Core 3.2Ghz
メモリ 8GB ECC
Flash 256MB
HDD ドライブベイ 12
(4TBx12ドライブ搭載/6TBのHDDを使用した場合、最大72TB)
ディスクの種類 SATA 2.5インチ
または3.5 インチ
ホットスワップ
eSATA拡張ポート 2
最大容量 48TB
LAN 10GBASE-T イーサネットポート
2
10/100/1000BASE-T イーサネットポート

4

USB USB 2.0ポート 2
USB 3.0ポート 2
LED

   電源、システム、LAN

実装機能
ボリューム管理 シングルボリューム自動拡張(X-RAID-2):工場出荷設定
アドバンスドボリューム管理
Flex-RAID
選択可能なRAIDレベル JBOD、0、1、5、6、10
Hot Spare 機能 Flex-RAIDの場合のみ対応
シン・シック プロビジョニング
iSCSI ターゲット 最大256
iSCSI LUN 最大256
ネットワークファイルサービス CIFS/SMB(Windows)
AFP 3.3(Mac OS X)
NFS v3 (Linux/UNIX)
HTTP/HTTPS (Webブラウザー)
FTP/FTPS
Rsync
WebDAV
Active Directory
SSL
ネットワーク機能 Jumbo Frame
フェイルオーバー
リンクアグリゲーション IEEE 802.3ad
ネットワークオプション DHCPまたは静的 IP
NTP
メディア ReadyDLNA
Apple iTunesサーバー
ReadyNAS Surveillance 無料体験版またはライセンスが必要
対応OS Microsoft Windows Vista(32/64bit)、Windows 7(32/64bit)、Windows 8(32/64bit)、Windows 8.1(32/64bit)、Windows 10、
  Microsoft Windows Server 2008 R2/2012
 Mac OS X、Linux/Unix、Solaris、Apple iOS、Google Android
対応ウェブブラウザー Microsoft Internet Exploer 9以上、Mozilla Firefox 14以上、Google Chrome 20以上、Apple Safari 6以上
システム管理機能 RAIDar™:LAN上のReadyNASを検出
ReadyCLOUD:クラウドベース検出と管理
ReadyNAS OS6
アラートおよびログ
SNMP v2, v3
SSH
言語 英語、ドイツ語、フランス語、日本語、中国語、ロシア語、スウェーデン語、ポルトガル語、イタリア語、スペイン語、ポーランド語、チェコ語、オランダ語、韓国語
Unicode
電源管理 UPS 連動機能
電源ON/OFF スケジュール機能
Wake-on-LAN機能
バックアップ機能 バックアップマネージャ(標準)
Windowsタイムスタンプ/Windowsアーカイブビット/NFS/FTP/Rsyncによるリモートバックアップ
外付けストレージへのバックアップ機能
スナップショット 回数無制限
Time Machine
ReadyNAS Vault
リモートアクセス ReadyNAS Remote
ReadyDROP ファイル同期
DropBoxファイル同期(DropBoxアカウントが必要)
リアルタイムウイルススキャン
温度管理 ファン 不具合警告
高温時の自動シャットダウン機能
ハードウェア仕様
電源  550W内蔵冗長化電源 
100- 240V AC, 50/60Hz
電源ケーブル 耐用 125V 以下
消費電力  動作時 168W(1TBx12台搭載の場合)
Wake on LAN 0.9W(1TBx12台搭載の場合)
環境条件 動作時温度/湿度 0~40℃/20~80%相対湿度
※結露なきこと
冷却ファン 80mm x 3
本体寸法(W)×(D)×(H) 445 x 707 x 88 (mm)
本体重量 32.58kg(ディスク12台を含む)
対応規格 VCCI Class A
無償保証期間 本体5年保証(HDD含む)
ソフトウェア
   RN4220Xファームウェア (英)
   RAIDar (Win) (日)
   RAIDar (Mac OS X) (日)
   ※RAIDar をインストールする際には Java の最新バージョンがインストールされていることをご確認下さい (日)

ドキュメント
   インストールガイド [PDF] (日)
   ハードウェアユーザーマニュアル[PDF] (日)
   ソフトウェアユーザーマニュアル [PDF] (日)
   ReadyNAS Replicate ユーザーマニュアル[PDF] (日)
   ReadyNAS OS 6 パフォーマンスガイド (英)
   X-RAID2 vs Flex-RAID (英)
   About ReadyNAS filesystem (BTRFS) (英)

サポート情報
   ReadyNAS 3220/4220 赤色LEDが常時点灯する事象について (日)
   よくある質問 (日)
   簡単初期設定方法 (日)
   6.5.0公開に伴う ReadyCLOUD から MyNETGEAR の移行手順 (日)
   NASスペック比較表 (日)
   RAID 容量シミュレーションページ (日)
   基本的なご利用方法はこちら (日)
   外出先からリモートでストレージを使用する場合はこちら (日)
   HDDコンパチビリティ(互換性)リスト (日)
   ReadyCLOUDを利用したReadyNASセットアップ方法 (日)
   ReadyNAS OS6シリーズ 動作確認済みUPS一覧 (日)
   IEで証明書エラーになった時の対応方法 (日)
   ReadyNAS OS6 よくある質問と答え(FAQ) (日)
   その他のサポート情報についてはこちら (日)

その他の情報
   ReadyNAS シミュレーター(ReadyNAS Sandbox) (日)
   製品画像ダウンロード[TIFF:261KB] (日)
   製品画像ダウンロード[PNG:70.4KB] (日)