ニュースリリース

ニュースリリース

2014年4月14日

AC電源不要!パススルーに対応したPoE受電のギガビット アンマネージプラス・スイッチを発売

ネットギアジャパン合同会社(所在地:東京都中央区、代表:杉田 哲也、以下NETGEAR)は、PoEパススルー対応のギガビット5ポート アンマネージプラス・スイッチ 『GS105PE』を、4月21日より販売開始します。

『GS105PE』はパススルー機能を利用しPoE受電でスイッチ自身が動作しながら、さらにその受け取った電力を中継して、PoE給電機能を備えたIP電話、無線アクセスポイント、IPカメラなどのデバイスに電力の再配分することができます。
PoE給電スイッチと組み合わせて使用し、小規模なPoE環境の構築に最適なスイッチです。IP電話、無線アクセスポイント、IPカメラといった機器を1-2台接続したい場合などの利用を想定したPoEスイッチとなります。
PoE受電対応/アップリンク接続1ポートとPoE給電対応2ポート、ネットワーク接続用の2ポート、合計5ポートのLANポートを搭載しています。
ネットギアではGS105PEの発売を記念して、GS105PEと組み合わせて使用するPoE給電対応スイッチを特価で提供するキャンペーンを4月21日より実施します。詳細はネットギアホームページをご覧ください。http://www.netgear.jp

GS105PE_01

PoEパススルー対応ギガビット アンマネージプラス・スイッチ 『GS105PE』


*PoE受電でのみ稼働しますので、AC電源には非対応となります。
*GS105PEを使用する為には、別途PoE給電対応スイッチが必要となります。  

PoE受電
『GS105PE』は、5番ポートにIEEE802.3af およびIEEE802.3atのPoE受電機能を搭載し、PoE給電機能を持つスイッチと組み合わせて使用することで、AC電源が不要なスイッチとして利用することができます。

PoEパススルー
PoE受電機能で電力を受け動作する『GS105PE』は、受け取った電力を中継して、PoE給電機能を備えたIP電話、無線アクセスポイント、IPカメラなどのPoEデバイスに電力の再配分することができます(最大電力:802.3atの場合は20W、803.3afの場合は8W)。

GS105PE_02

アンマネージプラス・スイッチのメリット
アンマネージスイッチに僅かなコストを追加するだけでアンマネージプラス・スイッチシリーズを利用することができ、今まで管理機能を持たなかった末端のスイッチも管理が可能となります。Pingによる死活監視やQoS、ポートのステータスなども確認することができるようになります。接続の問題がある場合などでも、ケーブル診断テストを経由して接続の問題を確認することができます。

ライフタイム保証
ネットギアの企業向けネットワーク製品は、ご利用いただいている間はハードウェア保証が継続される ライフタイム保証を提供しています。

製品情報

製品名 製品型番 価格(税抜) 価格(税込)
GS105PE GS105PE-100AJS ¥14,000 ¥15,120

ホームページ製品ページ GS105PE:http://www.netgear.jp/products/details/GS105PE.html

一覧に戻る