GS105PE

PoE 15.4W給電 ギガビット5ポート アンマネージプラス・スイッチ(PoE受電駆動 / PoE電力中継パススルー, VLAN, QoS)

GS105PE

JANコード:0606449104004

[価格] ¥15,120 (税込)/¥14,000(税抜)

ライフタイム保証

 

 
(メーカー型番:GS105PE-10000S)
※ GS105PE-100AJSはGS105PE-10000Sに型番を変更いたしました。仕様、価格等に変更はありません。

注意:
本製品に電源アダプターは付属していません。PoE+受電により動作する製品のため、別売りの電源アダプターもありません
GS105PEをご使用になるには、PoE+給電可能なLANスイッチが別途必要です。ご購入の際はご注意ください。

nas_campaign

NTT-X Store 

 

ネットギアのアンマネージプラス・スイッチGS105PEは、機器の管理、QoS機能(トラフィックの優先順位付け)、VLAN(ネットワークの分割)、ネットワークのトラブルシューティングといった、中小規模のネットワークで必要とされる設定・管理機能をアンマネージスイッチにプラスした、新しいカテゴリーのレイヤー2 LANスイッチです。アンマネージスイッチにわずかな費用をプラスしていただくだけで、従来は高額なLANスイッチにしか無かった機能をご使用いただけます。

 

NETGEAR アンマネージプラス・スイッチGS105PE

 

GS105PE 前面

NETGEAR アンマネージプラス・スイッチGS105PE前面


 GS105PE 背面

NETGEAR アンマネージプラス・スイッチGS105PE背面

 

電源コンセント不要、受電した電力を他の機器へ中継(パススルー)

 

  • 電源コンセントの無い場所で使用できます。
  • 給電スイッチから100m以上はなれた場所に受電機器を設置するための、中継スイッチとして使用できます。

 

NETGEAR アンマネージプラス・スイッチGS105PE PoEパススルー(PoE電力中継)

 

GS105PEが中継できる電力は、GS105PE自身が受電する電力によって異なります。

  • PoE+対応(IEEE 802.3at準拠)の給電機器から30Wを受電した場合
    • 1番、2番ポートの両方に接続したPoEクラス1または2の受電機器へ電力を中継できます。
    • 1番、2番ポートのどちらかに接続したPoEクラス0~3の受電機器へ電力を中継できます。
  • PoE対応(IEEE 802.3af準拠)の給電機器から15.4Wを受電した場合
    • 1番、2番ポートのどちらかに接続したPoEクラス1または2の受電機器へ電力を中継できます。

     

    5番ポートの受電 パワー
    バジェット
    (総給電量)
    1,2番ポートPoE受電機器(PD)の接続例
    802.3af (15.4W) 7.9W
    1. 1番ポートにPoEクラス1(4W)またはクラス2(7W)機器を接続、2番ポートには給電不可(*1) (*2)
    2. 2番ポートにPoEクラス1(4W)またはクラス2(7W)機器を接続、1番ポートには受電機器を接続しない (*1) (*2)
    802.3at (30W) 19W
    1. 1番ポートにPoEクラス0または3(15.4W)機器を接続、2番ポートには給電不可(*1) (*2)
    2. 1、2番、両方のポートにPoEクラス1(4W)またはクラス2(7W)機器を接続 (*2)

       

      • *1 PoE受電ではない通常のEthernet機器は接続できます。
      • *2 1,2番ポートの給電状況にかかわらず、3,4番ポートに通常のEthernet機器を接続できます。

       

      アンマネージプラス・スイッチGS105PEを2段接続することで、PoE+スイッチから300mの距離までPoEの電力を中継できます。

       

      NETGEAR アンマネージプラス・スイッチGS105PE PoEパススルー(PoE電力中継)2段接続

       

     

    ポートベースVLAN / 802.1QタグVLANでネットワークを分割

     

    アンマネージプラス・スイッチGS105PEのポートベースVLAN、802.1QタグVLAN機能によりネットワークを複数のVLANに分割できます。

    サーバーやプリンター、インターネットアクセスなどネットワーク上のリソースを、全てのユーザーに開放するのではなく必要とするグループにだけ提供し、ネットワーク全体のパフォーマンス向上とセキュリティの向上、システム資源の効率的な活用が可能となります。

     

    NETGEAR アンマネージプラス・スイッチGS105PE VLAN

     

    QoS機能で音声・動画データを優先的に転送

     

    アンマネージプラス・スイッチGS105PEは、QoS機能により特定の種類のトラフィックを識別し、トラフィックの種類に応じて適切な優先度を割り当てます。

    音声や動画といった遅延に敏感なトラフィックを優先的に転送することが可能です。IP電話(VoIP)や動画配信、TV会議などの品質向上に寄与します。

     

    NETGEAR アンマネージプラス・スイッチGS105PE QoS

     

    • QoS(Quality of Service)
      • ポートベース
      • 802.1p CoS(Class of Service)
      • IP ToS (Type of Service)
      • DSCP
      • WRR (Weighted Round Robin)
      • Strict Priority
    • 801.2x フローコントロール
    • ブロードキャストストーム制御
    • 転送レート制御(ポート単位)

     

    IGMPスヌーピングによりマルチキャストトラフィック配信の最適化

     

    アンマネージプラス・スイッチGS105PEはIGMPスヌーピングに対応しています。

    クライアント機器とルーターの間のIGMPパケットを監視することで、どのポートがどのマルチキャスト配信を必要とするかを把握し、マルチキャストトラフィックを必要とするポートにだけ転送します。

    マルチキャスト配信を必要としないポートには転送されないため、無駄なトラフィックが発生しません。

     

    NETGEAR アンマネージプラス・スイッチGS105PE IGMP Snooping

     

    • IGMPスヌーピング(v1, v2, v3)
    • 宛先不明マルチキャストトラフィックのブロッキング
    • ルーターポート

     

    LANケーブルの診断機能を搭載

    アンマネージプラス・スイッチGS105PEに搭載したLANケーブル診断機能により、ケーブルの不具合を簡単に見つけることが出来ます。トラブルシューティングに要する時間を短縮できます。

     

     

    NETGEAR アンマネージプラス・スイッチGS105PE ケーブル診断機能

     

     

    無償ソフトウェアとウェブブラウザーによるスイッチ管理

    アンマネージプラス・スイッチGS105PE専用に、日本語化された管理ソフトウェア(Windows用)を無償で用意しています。スイッチの全ての設定、ファームウェアのアップグレード、設定の保存が行えます。

    ウェブブラウザーでの設定・管理にも対応しており、他のサブネット上の管理端末からスイッチの管理画面にアクセス出来ます。

     

     

    その他の機能

    • オートネゴシエーション(速度、デュプレックス)
    • ループ検知
    • ポートミラーリング(監視対象ポートのトラフィックを監視端末の接続するポートへ転送)
    • ジャンボフレーム(9,000バイト)
    • EEE(Energy Efficient Ethernet, 802.3az)
    • DHCP クライアント(スイッチ管理用IPアドレスをDHCPサーバーから取得)
    • DoS(Denial of Service)攻撃防御
    • Windows用スイッチ管理ユーティリティ(無償)
    • 設定の保存、復元
    • ファームウェアのアップグレード

     

    パッケージ内容物

    • アンマネージプラス・スイッチGS105PE本体
    • ウォールマウントキット
    • インストールガイド
    • リソースCD
    • ユーザー登録のお知らせ(製品保証規定)
    • 安全にお使いいただくために
    ポート基本構成
    ポート数 1000Base-T(10Base-T/100Base-TX) 5
    ポート機能 オートネゴシエーション
    MDI/MDI-X 自動切替
    IEEE802.3X フロー・コントロール
    PoE(Power Over Ethernet)給電 PoE給電:2ポート
    (802.3at受電時19W、
    802.3af受電時7.9W)/
    PoE受電:1ポート
    実装機能
    イーサネット IEEE 802.3i, IEEE 802.3u,
    IEEE 802.3ab
    VLAN機能 ポートベースVLAN
    タグVLAN IEEE802.1Q
    QoS  IEEE 802.1p Class of Service(CoS)
    ポートベースQoS
    マルチキャスト制御 IGMP スヌーピング
    管理機能 
    ウェブ管理
    設定ユーティリティ ProSafe Plus ユーティリティ
    省電力 IEEE 802.3az Energy Efficient Ethernet(EEE)
    その他 ポートミラーリング
    ブロードキャストストームプロテクション
    ループ検知
    DHCP クライアント
    性能
    データ転送 転送方式 ストア&フォワード
    メモリ パケットバッファメモリ 256KB
    パフォーマンス スイッチングファブリック 10Gbps
    パケットフォワーディング 7.4Mpps
    レイテンシ

    2.44μ秒最大(1G-1G、64-byte パケット時)

    MTBF 1,685,972hrs
    MAC アドレス数 8,000
    Jumbo フレーム 9,000
    VLANサポート数 64
    ハードウェア仕様
    ラックマウント ラックマウント対応 -
    ラックマウントキット付属 -
    (壁面取付金具は付属)
    電源 定格入力電圧 -
    定格周波数 -
    供給 -
    消費電力(最大) 25W
    環境条件  動作時温度/湿度 0~50℃/10~90%
    ※結露なきこと
    保管時温度/湿度  -20~70℃/最大95%
    ※結露なきこと
    省エネ法に関する表示※1 区分 C
    最大実効伝送速度※2 5.0Gbps
    PoE最大供給電力 19W
    エネルギー消費効率※3 4.06W/Gbps
    冷却ファン ファンレス
    寸法(W)×(D)×(H) 158mm×105mm×27mm
    重量 0.45kg
    無償保証期間 本体 ライフタイム保証
    取得規格 VCCI Class B

    ※1. 省エネ法 (エネルギーの使用の合理化に関する法律) に基づく表示事項です。
    ※2. 最大実効伝送速度とは、省エネ法で定める測定方法により測定されたフレーム長が1,518バイトの時における最大の実効伝送速度です。
    ※3. エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を、省エネ法で定める測定方法により測定された最大実効伝送速度で除したものです。


    PoE パススルーの仕様

    GS105PEはPoEパススルーに対応しています。
    電源LEDが緑に点滅しているときは、ポート5 (PD:PoE受電) の入力電圧が45VDC 未満のため、PoEパススルーが無効になっています。

    PDポートにPoEスイッチが接続されていると、スイッチを経由してPSE(PoE給電)ポートへ電力がパススルーされます。PSEポート1が常に優先されます。GS105PEスイッチ自身とポート1に接続されているデバイスにより消費されない電力がポート2に給電されます。

    次の表はPoEポートのPDクラスについて説明しています。

    ポート5 (PD) の
    接続デバイスタイプ
    状態 ポート1
    対応PDクラス
    ポート2
    対応PDクラス
    IEEE802.3af PoE スイッチ
    またはインジェクター
     
    ポート1 にデバイスが
    接続されている
    クラス1 または2
    ポート2 にデバイスが
    接続されている
      クラス1 または2 
    IEEE802.3at PoE+ スイッチ
    またはインジェクター
      
    ポート1 にデバイスが
    接続されている
    クラス0 から3  
    ポート2 にデバイスが
    接続されている
     
      クラス0 から3 
    ポート1 と 2 にデバイスが
    接続されている
    クラス1 または2 クラス1 または2