WC7500

NEW!

中小規模ネットワーク向け無線LANコントローラー
(アクセスポイント最大15台管理)

WC7500

メーカー型番:WC7500-10000S

JANコード:0606449113693

[価格] ¥291,600 (税込)/¥270,000(税抜)

ライフタイム保証





■メーカー型番
ワイヤレスコントローラー:WC7500-10000S


学校や病院等の中規模ビジネスに最適な安心、安全、拡張可能なワイヤレスコントローラー

NETGEAR 無線LANコントローラーWC7500は、ハイパフォーマンス、フル機能搭載のワイヤレスLANアーキテクチャを提供し、中規模ビジネス、学校、病院等において、数千のクライアントをサポートします。使いやすさに重点を置き、クラス最高の信頼性、カバレッジ、パフォーマンスでネットワーク管理をシンプルに実現。ビジネスにおけるワイヤレスネットワークを必要なだけ拡張可能で、劇的な費用対効果を生み出します。最大15台のアクセスポイントに対応しています。
アクセスポイントとコントローラーの対応表はこちら

アクセスポイント最大サポート数
・10 (デフォルト)
・15 (5-APアップグレードライセンス(WC05APL-10000S) を追加した場合)

無線チャネルの自動割当

AP間の電波干渉を防ぐために、異なる無線チャネルへの変更が自動的に行われます。

 

電波出力の自動調整

他のAPが故障により電波を出力できなくなると、他のAPが出力をあげてカバーします。

 

AP間の負荷分散

無線子機の接続による負荷をAP間に分散します。

 

AP間の高速移動(ローミング)

モバイル無線子機がAPのカバーエリア間を移動すると、適切なAPへの再接続を高速に行います

 

WMM(Wi-Fi Multi Media)サポート

802.11e(Wi-Fi Multi Media)に対応しており、パケット処理の優先順位付けを行います。また、モバイル機器のバッテリー消費を防ぐよう機器の出力を下げせることができます。

 

セキュリティ

Open、WEP、WPA/WPA2による事前設定認証(PSK:Pre-Shared Key)、RADIUSサーバーやLDAPサーバーによる認証にも対応しています。

 

ゲストアクセス

キャプティブ・ポータルを利用したゲストアクセスが可能です。来訪者へインターネット接続環境を提供しつつ、社内リソースへのアクセスを防ぐことができます。

 

不正AP検知

不正に設置された、『WC7500』の管理下に無いAPを検出できます。

 

DHCPサーバー

無線子機へIPアドレスをリースするためのDHCPサーバーとして使うことができます。

 

ログ収集とレポート

『WC7500』と、管理下にあるAPのログをSyslogサーバーへ送信できます。

 

SNMPによる管理

SNMPv1, v2cに対応しています。

 

自信のライフタイム保証

『WC7500』は「ライフタイム保証」。期間を定めずハードウェア故障に対する保証をご提供しますので、製品ご購入後もコストパフォーマンスを実感いただけます。(「ライフタイム保証」を受けるには購入後30日以内のユーザー登録が必要です)。詳しくは下記をご覧ください。
http://www.netgear.jp/support/info/lifetimewarranty.html

■アップグレードライセンス(オプション)

1ライセンスで5APの追加管理が可能です。
(WC7500専用のライセンスです。WC7600/WC9500ではお使いになれません)
メーカー型番:WC05APL-10000S 
JANコード:0606449115970
価格:¥26,325(税込)/¥24,375(税抜)

システム情報と制限

対応アクセスポイント
・802.11ac デュアルバンド ワイヤレスLANアクセスポイント WAC720
・802.11n デュアルバンド ワイヤレスLANアクセスポイント WNDAP360
・802.11n シングルバンド ワイヤレスLANアクセスポイント WNAP320
・802.11n デュアルバンド 屋外用ワイヤレスLANアクセスポイント WND930
・802.11n シングルバンド ホテル向けワイヤレスLANアクセスポイント WN370

対応無線規格
・802.11b/g/a/n/ac


アクセスポイント最大サポート数
・10 (デフォルト)
・15 (5-APアップグレードライセンス(WC05APL-10000S) を追加した場合)


スタッキング可能な最大コントローラー数
・スタッキングはできません

最大プロファイルグループ

・9 (1 BASIC + 8 Advanced)

プロファイルグループごとの最大セキュリティプロファイル(SSID)

・9 (1 BASIC + 8 Advanced)

プロファイル(SSID)
・128

不正アクセスポイントの検知可能数

・512

同時管理が可能な接続クライアント数(APが収容可能なクライアント数ではありません)
・2,000

コントローラー冗長化構成
・できません

管理

管理インターフェイス
・HTTP、 SNMP v1/v2c

ログとレポート
・ネットワーク中に利用可能なsyslogサーバーがある場合、ワイヤレスコントローラーはすべてのログを送信可能。ログは管理画面から参照、ダウンロード(ログエクスポートファイル)可能
・設定により複数メールアドレスへのイベントメールアラート


診断
・アクセスポイントpingにより管理


メンテナンス
・保存/復元構成、工場出荷時の状態へリセット、管理者パスワード変更、ユーザー(リードのみ)追加、ワイヤレスコントローラー、管理アクセスポイントのWeb管理画面からのファームウェアアップグレード


デュアルブートイメージ
・サポート


SNMP
・SNMP v1/v2c


IEEE、IETF RFC 標準

有線
・IEEE 802.3 10BASE-T、 IEEE 802.3u 100BASE-TX、 IEEE 802.3ab 1000BASE-T
・IEEE 802.1Q VLAN tagging

無線
・IEEE 802.11a、 802.11b、 802.11g、 802.11n、802.11ac
・WMM (from 802.11e)

ハードウェア

ギガビットRJ45 ポートLAN
・4ポート10/100/1000
・これらのポートは冗長用のものであり、4ポート間でスイッチングはされません。


拡張ポート

・USBポートx 2ポート
・SDカードスロット×1

法規制の順守
・FCC クラスA、CE、WEEE、RoHS


温度
・動作時 0~45°C
・保管時 -20~70°C

湿度
・動作時 10~90%
・保管時 5~95%


電源
・100-240V, AC/50-60Hz, Universal Input, DC 5V/8A (内蔵)


消費電力

・13W


寸法(W x D x H)
・440 × 262 × 43 mm


重量
・3.6kg