ニュースリリース

ニュースリリース

2018年4月5日

小規模ネットワークに最適なスイッチングハブの管理画面が日本語に対応 
第一弾として『GS108E』『GS108PE』『GSS116E』の日本語ファームを公開

ネットギアジャパン合同会社(所在地:東京都中央区、 代表:杉田 哲也、 以下NETGEAR)は、 小規模ネットワークに最適なスイッチングハブのアンマネージプラス・スイッチ『GS108E』『GS108PE』『GSS116E』の日本語対応ファームを公開いたしました。
中小規模ネットワーク分野において20年以上の実績を持つNETGEARは、 業界に先がけより簡単にネットワークを利用できる製品を提案してきました。 今回日本語に対応するアンマネージプラス・スイッチは、 VLANやQoS、 リンクアグリゲーションなどといった一般的にネットワークで利用される機能を、 アンマネージスイッチにプラスした小規模ネットワークに最適な製品です。 それをさらに日本語GUIにすることによって、 今まで以上に設定に不慣れな方でも直感的で簡単に設定できるようになります。
今後NETGEARは日本語対応のファームウェアを他の機種にも広げ、 今までよりもさらに幅広く、 様々なユーザに使い勝手の良い選択肢をIPネットワーク市場へ提供してまいります。

■日本語対応製品

GS108E



製品名 :GS108E
製品型番:GS108E-300JPS
価 格 :¥8,640 (税込)

GS108PE


製品名 :GS108PE
製品型番:GS108PE-300AJS
価 格 :¥19,440 (税込)

GSS116E


製品名 :GSS116E
製品型番:GSS116E-100JPS
価 格 :¥25,920 (税込)

■日本語GUI

GUI

GUI


■詳細情報

日本語ファームウェアは製品ページのダウンロードタブよりご入手ください。
GS108E : https://www.netgear.jp/products/details/GS108E.html
GS108PE : https://www.netgear.jp/products/details/GS108PE.html
GSS116E : https://www.netgear.jp/products/details/GSS116E.html

■アンマネージプラス・スイッチとは
機器の管理、 QoS、 VLAN、 リンクアグリゲーション、 ネットワークのトラブルシューティングといった、 中小規模のネットワークで必要とされる設定・管理機能をアンマネージスイッチにプラスした、 新しいカテゴリーのレイヤー2 LANスイッチです。 アンマネージスイッチにわずかな費用をプラスしていただくだけで、 従来は高額なLANスイッチにしか無かった機能をご使用いただけます。

一覧に戻る