ニュースリリース

ニュースリリース

2018年2月8日

全てのポートが10ギガでマルチギガにも対応した、 アンマネージプラス・スイッチ『XS512EM』『XS724EM』を発売開始 

中小規模ネットワークで必要とされる管理機能をアンマネージスイッチにプラスした新しいカテゴリーのスイッチに、マルチギガにも対応した10ギガスイッチをラインナップに追加

ネットギアジャパン合同会社(所在地:東京都中央区、 代表:杉田 哲也、 以下NETGEAR)は、 全てのポートが10ギガでマルチギガにも対応した、 アンマネージプラス・スイッチ『XS512EM』『XS724EM』を2月9日より販売を開始します。

今回リリースするアンマネージプラス・スイッチは100M/1G/2.5G/5G/10GBASE-Tポートを12ポート、 SFP+を2ポート搭載した『XS512EM』と100M/1G/2.5G/5G/10GBASE-Tポートを24ポート、 SFP+を2ポート搭載した『XS724EM』の2機種で、 VLANやQoS、 リンクアグリゲーション、 ループ防止機能などの一般的にネットワークで利用する機能を、 アンマネージスイッチにプラスした小中規模ネットワーク向けの製品となります。
マルチギガ(NBASE-T)は多く利用されているカテゴリー5eの既存ケーブルを流用でき、 10Gネットワークでは必要となるカテゴリー6Aケーブルへの入れ替えが不要となりますので、 スイッチを入れ替える費用だけで1Gの最大5倍の通信ができるようになる通信規格です。

この2機種をラインナップに追加することで、 フル10Gのアンマネージプラス・スイッチは4機種、 全てのカテゴリー製品を合わせると16機種となり、 NETGEARは今までよりもさらに幅広く、 利用環境や予算に応じた選択肢を10ギガネットワーク市場へ提供いたします。



製品画像
上:XS512EM、 下:XS724EM


■特長
特長


価格表

仕様一覧

■製品詳細情報
XS512EM: http://www.netgear.jp/products/details/XS512EM.html
XS724EM : http://www.netgear.jp/products/details/XS724EM.html

■アンマネージプラス・スイッチとは
VLANやQoS、 リンクアグリゲーションなどの一般的にネットワークで利用される機能を、 アンマネージスイッチにプラスした小中規模ネットワークに最適な製品です。

 

一覧に戻る