ニュースリリース

ニュースリリース

2018年2月1日

ネットギア、CES 2018にてArloセキュリティライトなど6つの製品がイノベーションアワードを受賞

革新的な製品を提供し続けるNETGEAR,inc.(所在地:カリフォルニア州サンノゼ)は2018年1月に米国ラスベガスで開催されたCES 2018で、 6つの製品がイノベーションアワードを受賞しました。

ネットワーク機器のリーディングプロバイダーであるNETGEAR,inc.(ネットギア)は2018年1月9日~12日に米国ラスベガスで開催されたCES 2018に出展し、 数多くの新製品を紹介。 「スマートホーム」と「スモールビジネス」の分野において高く評価され、 なんと6製品がイノベーションアワード「Honoree」を受賞しました。 イノベーションアワードは、 全米民生技術協会(CTA)主催のもと28分野、 数万もの製品の中から革新的なデザインと最先端のエンジニアリングを兼ね揃えた製品に贈られます。

○ Arloセキュリティライト/Arlo Pro 2 100%ワイヤレスカメラ
arlo
ArloセキュリティライトとArlo Pro2

ArloセキュリティライトとArlo Pro2カメラは、 防水仕様かつバッテリー動作のため設置場所を選ばず、 簡単に取り回しできるのが特徴です。 他のArlo製品と同様にクラウドシステムから統合管理ができるため、 Arloセキュリティライトのセンサーで、 離れた場所のArloカメラを録画させるなどの連携が可能となります。 またIFTTTにも対応し、 他社アプリとも連携が可能。 複数のデバイスをフレキシブルに設置させ、 自宅の周辺を常に安全に保つことができます。

Arlo Pro2 100%ワイヤレスカメラは現在発売中のArlo Pro 100%ワイヤレスカメラの高機能版にあたり、 画像検知、 1080p解像度、 クラウド連続録画(CVR)などに対応します。


○ Nighthawk LTEモバイルホットスポット
モバイルホットスポット
Nighthawk LTEモバイルホットスポット

Nighthawk® LTE モバイルホットスポットは米国で初めて「5G Evolution」に対応したルーターで、 1Gbpsの受信速度をサポートします。 最大20台のクライアントが接続可能で、 本製品1台にスマートフォンやノートパソコンなどあらゆるデバイスを接続でき、 映画のストリーミングやゲーム、 ファイル共有などのサービスをどこででも楽しむことができます。 もちろんペアレントコントロールにも対応するため、 お子様がいる家庭でも安心して使用できます。 大容量5040mAhのリチウムイオン充電式バッテリーを内蔵し、 長時間使用に耐えられる設計となっています。



○ Insightモバイルアプリ
Insight
Insightモバイルアプリ

NETGEAR Insight™はネットワークデバイスを集中管理できるクラウドベースの新しいソリューションです。 Insightアプリをスマートフォンにインストールし、 スイッチングハブ、 アクセスポイント、 ストレージデバイスの検出、 セットアップから一括設定まで、 国内外を問わずすべての遠隔地から可能にします。 管理者が常駐しない小規模ネットワークや頻繁に設定の変更が要求されるネットワークでも、 モバイルアプリがあればどこからでも設定変更やログ解析などのトラブルシューティングが可能となります。

InsightアプリはApple® App Store(SM)またはGoogle Play™から無料でダウンロードすることができます。

○ Nighthawk Proゲーミングスイッチ
Gaming Switch
Nighthawk Proゲーミングスイッチ

NETGEAR Nighthawk Pro ゲーミングスイッチ「SX10」は、 オンラインゲームにおけるラグを可能な限り排除したいユーザーに最適なゲーミングスイッチです。 10G/マルチギガビットポートを2ポート装備し、 ゲームのための通信を優れたQoS機能で優先的に転送します。 10G/マルチギガビットポートは接続するデバイスによって、 100Mbps/1Gbps/2.5Gbps/5Gbps/10Gbpsの5段階の速度を調節、 またリンクアグリゲーションに対応し、 NETGEAR ReadyNAS™ストレージデバイスなどに接続することで、 最大20Gbpsで接続可能です。 ゲーミングダッシュボードと呼ばれる機能でネットワークを解析し、 ゲーミングデバイスが接続するポートを優先制御します。

○ Orbi 屋外用サテライト
orbi

Orbi屋外用サテライト

新しいOrbi屋外用サテライトは、 これまでのOrbiホームWiFiシステムの主要機能であるシームレスローミングや、 専用バックホール、 安全なゲストWiFiなどを継承し、 またビジネス向け「Orbi Pro」の機能であるゲストまたは従業員の通信を管理者ネットワークから隔離する機能などを兼ね備えています。 屋外用サテライトでは新たに、 リング型LEDのスケジュール機能が追加されています。

OrbiホームWiFiシステムは、 最低1台のOrbiルーターと複数台のOrbiサテライトが連携することで家全体を1つのWiFiネットワークでカバーします。 最大3台のサテライトを追加ができ、 サテライト同士が自動的に相互接続し、 自己修復が可能なメッシュネットワークとして機能します。 Orbi屋外用サテライトをシステムに追加することでWiFiの範囲を庭やプール、 ゲストハウスまで拡張することができます。

一覧に戻る