ニュースリリース

ニュースリリース

2017年11月29日

マルチギガ(2.5G/5G)対応10Gアップリンク L2+スマートスイッチ
『MS510TX』『MS510TXPP』を発売開始

ネットギアジャパン合同会社(所在地:東京都中央区、代表:杉田 哲也、以下NETGEAR)は、既設のネットワークで一般的に利用されているCat5e/Cat6規格のLANケーブルで2.5G/5Gを実現するIEEE 802.3bzに対応した10Gアップリンク L2+スマートスイッチ『MS510TX』とPoE+に対応した『MS510TXPP』を12月4日より販売を開始します。

『MS510TX』は10/100/1000 x4、100/1G/2.5G x2、100/1G/2.5G/5G x2、100/1G/2.5G/5G/10G x1ポート、SFP+スロット x1ポートを搭載、『MS510TXPP』はさらにPoE+に対応(筐体全体で180W)した、マルチギガ対応 10Gアップリンク L2+スマートスイッチです。
全世界の75%の敷設済みケーブルはCat5e/6 を利用しており、対応している最大の通信速度は1Gbps です。現在のネットワークは、SSDを搭載したストレージ、4K 配信、802.11ac などの新しい技術の登場で、1G ネットワークは既にボトルネックとなりつつあります。しかし、そのほとんどの環境で10GbE を利用することができません。なぜならば10GbE はCat6A/7 ケーブルへ変更が必要となるためです。

今回リリースするマルチギガ(2.5G/5G)対応10Gアップリンク L2+スマートスイッチ『MS510TX』『MS510TXPP』は既存のCat5e/6 を利用して2.5G/5G の通信速度を実現できるため、機器を入れ替えるだけでネットワークの速度が5 倍になり、さらにケーブルを敷設しなおすコストを削減することができます。マルチギガに対応したサーバやストレージ、アクセスポイントの接続に最適です。また、10GBase-T、SFP+ポートも搭載しておりますので、サーバの接続やフロア間の接続にも利用が可能です。

MX510TX MX510TXPP製品画像

■価格
価格表
価格一覧が表示されない場合はこちらをクリック

■ハードウェア仕様
ハードウェア仕様
ハードウェア仕様が表示されない場合はこちらをクリック

■スマートスイッチとは
中小規模ネットワークに必要とされる機能を搭載したレイヤー2スイッチ・シリーズです。設定や管理はウェブブラウザーから行えるため、専門のIT担当者を置いていない職場でも簡単に扱うことができます。

■レイヤー2+とは
小~中規模のネットワークでは、RIP,OSPF,VRRPなどをサポートしたL3スイッチは必ずしも必要ではない場合があります。スタティックルーティングに対応しているネットギアのレイヤ2+対応の製品を採用頂ければ、L3スイッチは不要となり、大幅に導入コストを削減することが可能となります。

■ライフタイム保証
ネットギアの企業向けネットワーク製品は、ご利用いただいている間はハードウェア保証が継続されるライフタイム保証を提供しています。

■製品ページ
MS510TX: http://www.netgear.jp/products/details/MS510TX.html
MS510TXPP: http://www.netgear.jp/products/details/MS510TXPP.html

一覧に戻る