ニュースリリース

ニュースリリース

2017年11月1日

データ保護機能と拡張性に優れたネットワークストレージ『ReadyNAS』で動作するNVRソフトウェア『Milestone Arcus on ReadyNAS』を発売 - 中小・中堅企業のIP監視カメラシステム構築に最適

ネットギアジャパン合同会社(所在地:東京都中央区、代表:杉田 哲也、以下NETGEAR®)は、オープンプラットフォームIPビデオ管理ソフトウェアの世界的リーダーであるMilestone® Systems A/S(以下 マイルストーン社)のVMS(Video Management System)『Milestone Arcus(マイルストーン・アーカス)』をネットギアのネットワークストレージ製品『ReadyNAS®』と組み合わせてNVR(Network Video Recorder)を実現する『Milestone Arcus on ReadyNAS(以下、MAoR)』の販売を本日より開始いたします。

Milestone Arcus on ReadyNAS

『MAoR』は、データ保護機能と保存領域の拡張性に優れたReadyNASを、IP監視カメラによる録画データを保存するNVR(Network Video Recorder)とするためのソフトウェアで、ReadyNAS上で動作するアプリケーションです。

オフィスビルや商業施設、駅や空港など、公共性の高い施設の防災・防犯を主目的として普及してきた監視カメラは、従来のアナログ録画から、圧縮によるデータ量の削減と画質の維持を両立しながらも比較的安価に導入可能なデジタル録画(IP方式)への置き換えが、急速に進んでいます。
加えて近年は、大企業のみならず中小・中堅企業においても、ビジネスを健全に継続するためのセキュリティツールとしてIP監視カメラの需要が高まっています。
しかしながら、従来より販売されている市販のNVR専用機は、保存領域の拡張性やバックアップに代表されるデータ保護機能、他社製IPカメラとの相互接続性、価格において中小・中堅企業のお客様に満足いただける製品がありませんでした。

『MAoR』は、それらすべての要素において中小・中堅企業のお客様に満足いただける、初めてのIP監視カメラソリューションです。

Milestone Arcus on ReadyNAS

Milestone Arcus on ReadyNAS

■ 最大100台のIPカメラを収容可能

『MAoR』は、メーカーを問わず、IPベース監視システムの業界標準であるONVIF(Open Network Video Interface Forum)規格対応のIPカメラと組み合わせてご利用可能です。

必要とする保存容量により選ぶReadyNASラインナップ

『MAoR』は、NETGEARの提供するビジネス向け『ReadyNAS』全ての機種でご利用可能です。必要とする保存容量により、HDD搭載数の異なる『ReadyNAS』をお選びいただけます。
Milestone Arcus on ReadyNAS

業界最長の保証期間

『Milestone Arcus on ReadyNAS(MAoR)』ライセンスの使用可能期間は、カメラ台数にかかわらずアクティベートから5年です。

製品情報

Milestone Arcus on ReadyNAS



製品の詳細は、ホームページをご覧ください。

http://www.netgear.jp/products/details/maor/index.html

一覧に戻る