ニュースリリース

ニュースリリース

2017年3月24日

ネットギアジャパン、オンラインゲームと動画ストリーミング配信に最適な

スイッチングハブ『Nighthawk S8000』を本日より発売

ネットギアジャパン合同会社(所在地:東京都中央区、代表:杉田 哲也、以下NETGEAR)は、ネットワークの遅延に敏感なオンラインゲームや動画ストリーミング再生に最適化したギガビットスイッチングハブ『Nighthawk S8000』(メーカー型番:GS808E-100JPS)を2017年3月24日より販売します。

GS808E_1

本商品は、2月28日より昨日までAmazon.co.jpならびにNTT-X Storeで先行予約を受け付けて参りましたところ、多くの方にご予約頂いております。また、事前にお受け取りいただいたレビュアーの方からも、非常に高い評価を頂いております。

 

『Nighthawk S8000』は、ネットギアの先進的なホーム用ネットワーク機器ブランド名『Nighthawk』(ナイトホーク)を冠する初めてのスイッチングハブ製品です。

 

8つのギガビットポート(1000BASE-T)をゲーミングPCや動画配信サービスのセットトップボックス(STB)と接続することで、遅延に敏感なそれらのデータを優先的に処理し、ストレスの無いマルチプレイヤー・オンラインゲームや4K HD動画のスムーズな再生が可能となります。

GS808E A+2_web


GS808E A+3_web

『Nighthawk S8000』には、ゲーム向け、動画配信向け、通常ネットワーク、3種類の設定が搭載された状態で出荷されており、箱から取り出してネットワークへつなげ、スマートフォンのブラウザーから数タップで設定を選ぶだけで、使用開始できます。


GS808E A+4

ギガビットポートは、最大4ポートをグループ化して高スピードを実現するリンクアグリゲーションに対応しています。NETGEARのReadyNASストレージなど、『Nighthawk S8000』と同様に複数のギガビットポートを持ち、かつリンクアグリゲーションに対応している機器を接続していただくことで、最大4Gbpsの高速通信が可能となります。

GS808E A+5_web

価格情報

GS808E_table

本製品の詳細、製品画像のダウンロードはウェブページを参照ください

http://www.netgear.jp/products/details/GS808E.html

 




 




 

 

一覧に戻る