ニュースリリース

ニュースリリース

2014年4月18日

弊社製品における「Open SSL Heartbleed問題」の対応について

ネットギアジャパン合同会社が日本国内で販売する、もしくは過去に販売した製品における、「Open SSL Heartbleed問題」の対応状況についてお伝えします。

ReadyNAS OS バージョン6を使用する、下記の製品は「Open SSL Heartbleed問題」に該当します。バージョン6.1.7で対応しておりますので、バージョンアップによる対策をお願いいたします。
詳細はこちらをご参照ください。

・ReadyNAS 102/104/312/314/316/516/716X シリーズ
・ReadyNAS 2120シリーズ
・ReadyNAS 3220シリーズ
・ReadyNAS 4220シリーズ


その他の製品は、いずれのファームウェアバージョンにおいても、「Open SSL Heartbleed問題」には該当いたしません。

・LANスイッチ製品(レイヤー3, レイヤー2+, レイヤー2, スマートスイッチすべて)
・ワイヤレス製品(ワイヤレスコントローラー, アクセスポイントすべて)
・セキュリティ製品(ProSECUREシリーズUTM)
・ストレージ製品(ReadyDATAシリーズ)

一覧に戻る