ニュースリリース

ニュースリリース

2012年4月10日

米ネットギア、2011年の5,000ドル以下のNAS/ユニファイド・ストレージ市場における世界シェアNO.1を獲得

2012年4月10日

※このリリースは、現地時間4月9日に米国で発表されたリリースを翻訳したものです。

ワールドワイドで最先端のテクノロジを搭載したネットワーク製品を提供するネットワーク機器メーカーのNETGEAR®, Inc.(代表取締役会長兼CEO:パトリック・ロー、所在地:カリフォルニア州サンノゼ、以下、NETGEAR、現地時間2012年4月9日)は、Gartner Inc.(米国ガートナー社、以下「ガートナー」)の発表した調査レポートにおいて、2011年度の5,000ドル以下のNAS/ユニファイドストレージシステム市場で、NETGEARがシェア第1位となったことを発表します。また、NETGEARは、25,000ドル以下のNAS/ユニファイドストレージシステム市場においてもシェア第3位、NAS/ユニファイドストレージシステム市場全体のシェア第6位になりました。

業界最大規模のITアドバイザリ企業であるガートナーが2012年3月14日に発刊した『マーケットシェア:ネットワークアタッチドストレージ/ユニファイド・ストレージ ワールドワイドレポート 2011』において、NETGEARは、エンタープライズストレージベンダーと並ぶ位置を占めています。

NETGEARは、ワールドワイドのNAS市場における売上高について前回の調査から2つ順位を上げ、第6位のNASベンダーとなりました。また、25,000ドル以下のNAS市場においては売上高第3位、5,000ドル以下のNAS市場では、2010年度に続き売上高第1位になりました。さらに、ガートナーのレポートによれば、NETGEARの売上成長率は25,000ドル以下のユニファイド・ストレージ市場における平均売上成長率の2倍以上であり、また全iSCSI市場の平均売上成長率の約2倍の売上成長率を達成しました。この結果により、伝統的な高価で複雑なソリューションより「安心・簡単・ちょうどいい」ソリューションをユーザーが採用するということが確認できるのです。

サー・スピーディー・プリンティング・フランチャイズのオーナーであるジョン・ウェイジ氏は次のように語っています。「私達は、障害復旧を、身を持って経験した成長中の小規模事業者です。災害がオフィスを襲った時に私達の家族や会社が経験した出来事を、誰も経験すべきではありません。ラージストレージベンダーからの高価で複雑な提案を購入することは私たちにとって現実的ではありませんが、データは依然として私たちの暮らしにとってなくてはならないものです。私たちはNETGEARを選択したことにとても満足しています。」

NETGEARのプロダクト・ライン・マネージメントのシニアディレクターであるドリュー・メイヤーは次のように述べています。 「昨年だけで100,000以上の企業がNETGEARのストレージソリューションを選択しました。このことは、他のNASベンダーよりもNETGEARを選択されることが多いことを示しています。伝統的なエンタープライズストレージベンダーが、エントリーレベルのユニファイド・ストレージのソリューションを検討するユーザーやチャネル・パートナーのニーズに沿っていないことは明らかです。私達は、NETGEARがストレージ市場においてNo.1であることが、ガードナー社のレポートによって立証されたことをとても嬉しく思っています。」

以上

一覧に戻る