ニュースリリース

ニュースリリース

2011年4月22日

米ネットギアとClear Access社、EuroDOCSIS および DOCSIS ケーブルゲートウェイに関するインテグレーションパートナーシップの拡大を発表

2011年4月22日

―リモートマネージメントプラットフォームとケーブルゲートウェイインテグレーションをANGA Cable showにて初公開―

ワールドワイドで最先端のテクノロジを搭載したネットワーク製品を提供するネットワーク機器メーカのNETGEAR®, Inc.(代表取締役会長兼CEO:パトリック・ロー、所在地:カリフォルニア州サンノゼ、以下、NETGEAR)と、ブロードバンドソリューションのリーディングカンパニーであるClear Access社は、TR-069 と APIのインテグレーションを介して、Clear Vision(R) Management and Applications PlatformとNETGEARのDOCSIS 3.0 およびEuroDOCSIS 3.0ケーブルゲートウェイであるCG3000シリーズのインテグレーションを完成させたことを発表します。

なお、2社はこのインテグレーションのデモンストレーションを、ドイツのケルンで5月3日から5日まで開催されるANGA Cable showにて行います。

この協業によって、Clear Vision(R) プラットフォームとNETGEAR CG3000シリーズは双方の強みを合わせることになり、米ネットギアとClear Access社はケーブルオペレータがホームネットワークのセットアップとサポートをより効率のよいものとする助けとなる役割を担うことになります。ケーブルオペレータは、フロースルーの提供、緊急のカスタマーサポート、そしてオペレーションセンターからのネットワーク診断が全て出張なしで可能になるため、営業費用、運用費、運営費などのコストを削減することができます。

■その他の詳細は下記をご覧ください。
http://www.netgear.com/about/press-releases/2011/20110421.aspx(英文)

以上

一覧に戻る