ニュースリリース

ニュースリリース

2010年2月8日

iSCSI対応の2Uラックマウント型12スロットNAS『ReadyNAS 3200』の販売店を募集

2010年2月8日


ネットギアジャパン株式会社(所在地:東京都千代田区 以下、NETGEAR)は、このたび当社ネットワークストレージの新製品である『ReadyNAS 3200』の販売を開始するにあたり、お取り扱いいただける販売店を募集いたします。ご興味のある販売店様は下記メールアドレスにお問合せいただけますようお願い致します。

■ 問い合わせメールアドレス:info@netgear.jp

<製品ラインナップ>
『ReadyNAS 3200』のラインナップは、1TBのHDDを12本搭載した『RN12P1210-100AJS』と2TBのHDDを12本搭載した『RN12P1220-100AJS』の2製品です。

<『ReadyNAS 3200』の特長>

ビジネス環境に最適な高信頼性・高可用性を実現
『ReadyNAS 3200』は、2Uラックマウントケースに、最大12台までのハードディスクを搭載可能なホットスワップ対応スロットを内蔵した大容量ネットワークストレージ。導入いただくことで、今まで分散していたデータの保存を1つのストレージデバイスに集中して行うことが可能になります。その結果、データ管理が容易になり、同時にデータ保護の信頼性を向上することもできるのです。また、電源にはホットスワップ対応の大容量電源ユニットを2台搭載しており、万が一1台が故障して機能を停止しても、残りの1台が電力供給を継続することができます。以上のように、『ReadyNAS 3200』は高信頼性・高可用性が要求されるユーザ400~500人程度のビジネス環境に最適な、高密度・大容量のストレージ製品です。

NAS機能とiSCSI SAN機能をサポート
『ReadyNAS 3200』は、NAS機能とiSCSI SAN機能をサポートしているため、仮想化データベースや仮想化サーバに最適な製品となっています。通常のファイル共有のほか、iSCSIをもちいてMicrosoft Exchange、SQL Server®、VMWare®などの、アプリケーションサーバのストレージとしてもご利用いただけます。

多様なデータ保護機能を搭載
あらゆるビジネスにおいて、データを失うことはすぐ収入の減少につながります。『ReadyNAS 3200』は、データ保護の信頼性・堅牢性を高めるRAID機能(弊社独自の自動ボリューム拡張機能X-RAID2と通常のFlex-RAIDを選択可能)、スナップショット機能、および内蔵バックアップマネージャによるフルまたは増分バックアップなどの多様なデータ保護機能を装備。データ管理上で生じる様々な不安を解消します。

自信の「5年保証」
『ReadyNAS 3200』は業界最長クラスの無償保証「5年間」を標準添付。HDDも含むハードウェア故障に対する保証をご提供しますので、製品ご購入後もコストパフォーマンスを実感いただけます。

環境対応製品
『ReadyNAS 3200』も他の当社製品と同様、RoHS指令に準拠した製品です。


その他の詳細については下記をご参照ください。
製品情報:
RN12P1210-100AJS ReadyNAS 3200 iSCSI対応2Uラックマウント型ネットワークストレージ(1TB×12):http://www.netgear.jp/products/details/RN12P1210.html
RN12P1220-100AJS  ReadyNAS 3200 iSCSI対応2Uラックマウント型ネットワークストレージ(2TB×12):http://www.netgear.jp/products/details/RN12P1220.html

■価格:
RN12P1210:(メーカー型番:RN12P1210-100AJS):オープン価格
RN12P1220:(メーカー型番:RN12P1220-100AJS):オープン価格

製品画像ダウンロード:
RN12P1210:(メーカー型番:RN12P1210-100AJS):http://www.netgear.jp/download/RN12P1210.html
RN12P1220:(メーカー型番:RN12P1220-100AJS):http://www.netgear.jp/download/RN12P1220.html

以上

一覧に戻る