ニュースリリース

ニュースリリース

2009年3月17日

NETGEAR、L2レベルのセキュリティ機能などを搭載したアドバンススマートスイッチ『GS748AT』を出荷開始

2009年3月17日

ネットギアジャパン株式会社(所在地:東京千代田区 以下、NETGEAR)は、既存の当社スマートスイッチの上位機種であるアドバンススマートスイッチのラインナップに新製品『GS748AT』を加え、3月に出荷開始することを発表いたします。アドバンススマートスイッチ『GS748AT』は、レイヤ2スイッチプラスレベルのセキュリティ機能やQoSを搭載した中規模事業者向けスイッチ製品であり、レイヤ2スイッチの代替に最適というコストパフォーマンスの良さが魅力です。

<特長>
レイヤ2プラスの機能に対応
『GS748AT』は、VLANやポートトランクはもちろん、さらにレイヤ2プラススイッチレベルのIP ACL, 802.1x, Guest VLAN といったセキュリティ機能を搭載。QoS(Quality of Service)もレート制御まで備えており、リアルタイム性が要求される音声や画像のリアルタイム配信に貢献します。SNMPもv1,v2c,v3をサポートしており、レイヤ2スイッチの代替まで可能な高機能スマートスイッチです。

プロテクトポート搭載
『GS748AT』は、設定されたポート間での通信を遮断するプロテクトポートを搭載。多数のクライアントの設定を1画面で簡単にできるので、ホテル、インターネットマンション、インターネットカフェなどでの導入時のコスト削減に寄与します。

NETGEAR SMB製品共通の GUI 「ProSafe Control Center」
「ProSafe Control Center」は、NETGEARのSMB製品に共通のルック&フィールを備えたWebベースの管理画面です。専任のITスタッフのいない環境においても設定および管理が容易なWebベースのGUIは、以前よりご好評いただいていましたが、このたび改良を加えさらに簡単にパフォーマンス・モニタやポート設定などが可能なナビゲーションメニューとなっています。また、「ProSafe Control Center」は、初心者用画面とエキスパート用画面を用意しており、設定者に最適なメニュー構成をお選びいただけます。

ハイパフォーマンス
『GS748AT』は、ツイストペア10/100/1000Mbpsポートを48ポート装備し、ギガビット・サーバやギガビット・スイッチのコア・スイッチとしてご利用いただけます。また、48ポートのうち4ポートはSFP GBICスロットとのコンボ・ポートなので、オプションを追加することにより1000BASE-SX,1000BASE-LX, 1000BASE-ZXのファイバ・ギガビット・ポートとしてもご利用いただけます。

自信のライフタイム保証
『GS748AT』は、お買い上げいただいたお客様が製品をお使いの間は保証が継続するライフタイム保証。品質に自信のあるNETGEARならではの保証で、初心者から上級者まで安心と信頼をお届けします。

詳細については下記をご参照ください。

■製品情報:GS748AT:http://www.netgear.jp/products/details/GS748AT.html

■定価: GS748AT(メーカー型番:GS748AT-100AJS):
168,000円(税抜)
176, 400円(税込)

■製品画像ダウンロード:
GS748AT(メーカー型番:GS748AT-100AJS):http://www.netgear.jp/download/GS748AT.html

以上

一覧に戻る