最新サポート情報

最新サポート情報

2017年4月27日

【重要】ReadyCLOUD 障害について


2017/3/30 1AM ~ 0PM (PST, 日本時間 2017/3/30 17:00 - 3/31 4:00)に発生した ReadyCLOUD の問題により、
ReadyCLOUD サービスが利用不可となる事象が発生いたしました。

ネットギアは、すべての ReadyCLOUD ユーザーに即座に ReadyNAS の状態を確認し、対策が必要かどうか確認頂くことをお勧め致します。

今回の問題により、ReadyNAS からの接続が切断され、ReadyCLOUD 経由で ReadyNAS にリモート接続できなくなるという問題が発生している可能性があります。
また、ReadyCLOUD ユーザーのホーム領域のデータが ReadyCLOUD ユーザー削除の
メカニズムの一環として削除されている可能性があります。
現在、この ReadyCLOUD ユーザーのホーム領域削除の動作は
無効としております。)

【影響】
ReadyCLOUD サービスが無効の場合、以下のような影響があります。

- ReadyNAS が readycloud.netgear.com から検出されず、アクセスできない
- ReadyCLOUD デスクトップアプリおよび ReadyCLOUD アプリ経由で ReadyNAS にアクセスできない
- ReadyNAS の管理画面に ReadyCLOUD ユーザー名、パスワードを使用してログインできない
*************
回避策:
・初期ログイン admin/password にてログイン
・パスワード変更している場合 admin/変更したパスワード にてログイン
※パスワード変更してリセット方法がわからない場合は、
サポートにお問合せ下さい。
*************

- ReadyCLOUD ユーザーのホーム領域のデータにアクセスできない

【対処法】
バージョンの確認方法
管理画面にログイン後、[システム] > [ファームウェア] のバージョンを参照下さい。

・ReadyNAS 6.6 あるいはそれ以上のバージョン
ReadyCLOUD サービスが無効となっている場合、ReadyCLOUD ユーザーのホーム領域が削除されている可能性があります。
ReadyCLOUD サービスが無効となっており、ReadyCLOUD ユーザーのホーム領域を使用し、バックアップがない場合、サービスを有効にせず、カスタマーサポートへご連絡下さい。
ホーム領域のバックアップがある場合、サービスを有効にし、その後、バックアップからデータの戻しをお願いします。
また、ホーム領域にデータがない場合は、サービスを有効にし引き続きご使用ください。


・ReadyNAS 6.5 あるいはそれ以下のバージョン
ReadyCLOUD が無効となる可能性がありますが、ReadyCLOUD ユーザーのホーム領域のデータは削除されません。
ReadyNAS の管理画面にログイン(初期 admin/password)し、ReadyCLOUD を有効にしてください。

[管理画面] > [クラウド] > [ReadyCLOUD] ON に切り替え

一覧に戻る