ReadyNASサポートページ|ネットワーク機器・ネットワークストレージのネットギア

ReadyNASサポートページ


NAS(Network Attached Storage)は、LANに接続して使用するハードディスクです。PCへ直接接続するのではなくネットワークに接続することで、複数台のパソコンや様々な機器からアクセスすることができます。

製品自体の詳細は以下のページをご覧ください。
 ・ホーム向けReadyNAS ※業務用には適していません
 ・ビジネス向けReadyNAS(デスクトップ型)
 ・ビジネス向けReadyNAS(ラックマウント型)


FAQ
スペック比較表
初期設定
ファームウェア・リリースノート
ドキュメント




FAQ



【一般】





【ReadyNASについて】








【機能】












【設定】








【ReadyCLOUD】



【トラブルシュート】











スペック比較表



ホーム向け製品

ビジネス向けデスクトップ型製品

ビジネス向けラックマウント型製品

ディスクレスモデルとHDD同梱モデルの違いは何ですか?




初期設定




初めて起動する際に実施すること

ディスク付モデル、あるいはディスクを別途ご購入頂いた場合どちらでも、まずは
以下の手順にて初期化頂く必要がございます。

工場出荷時の状態に初期化する手順(デスクトップNAS用)

工場出荷時の状態に初期化する手順(ラックマウントNAS用)


ディスクの初期化開始後、初期設定を行います。

簡単初期設定方法


※ディスクの初期化後、ボリュームの再構成の進行状況は、管理画面のボリューム画面から確認頂けます。
ボリュームの再構成が終了するまでは、電源を切らずにそのままお待ち下さい。

ディスク、ボリューム状態確認方法



ファームウェア・関連ドキュメント



<ご注意>
・6.8.xから6.9.xのようなメジャーアップグレードを行った場合は、その後6.9.xから6.8.xなどへのメジャーダウングレードは行えません。また、サポートも対象外となります。
・バージョンアップを行う際は、不測の事態に備え保存データのバックアップを実施ください。
データ損失に関して弊社は一切の責任を持ちませんのでご留意ください。

ARMシリーズ(RN102 / RN104 / RN202 / RN204 / RN212 / RN214 / RN2120)をご使用のお客様は以下の順番でファームウェアのアップグレードを実施ください。

1.6.2.5 にバージョンアップ
2. 6.3.5 にバージョンアップ
3. 6.5.2 にバージョンアップ
4. 6.9.x あるいは最新のバージョンにバージョンアップ

リソース名
ReadyNAS OS ファームウェア ダウンロードページ 移動
ReadyNAS OS ファームウェア日本語版リリースノート(サポート情報内に掲載) 移動
ReadyDR 設定方法 移動
ReadyNAS アプリをご利用中のお客様 移動
MyNETGEAR について 移動
ReadyCLOUD 移行について 移動
クォータ(Quota)機能について 移動



ドキュメント



UPS
メディア連載記事(外部リンク)
ReadyNASデスクトップ
ReadyNASラックマウント


UPS

不意な電源断のリスクはどのシステムを運用している時にもつきまといます。
ReadyNAS と UPS を連携させることにより、不意な電源断が発生した際にも安全にシャットダウンを行うこと
ができます。
※UPSは安全にシャットダウンするためのものであり、ギリギリまでオペレーションを行うためのものでは
ございません。UPS電源に切り替わってからの稼働時間等はお客様環境によって、大きくことなります
ので、お客様の責任範疇にてご確認下さい。


ドキュメントタイプ
動作確認済みUPS一覧 移動
UPS の連携概要説明 移動
USB UPS(リモートUPS)の設定方法 移動
SNMP UPS の設定方法 移動
ReadyNAS 3220/4220 赤色LEDが常時点灯する事象について 移動



メディア連載記事(外部リンク)

バックアップ

ドキュメントタイプ
目次 移動
ReadyNASをバックアップデータ保存先にする際の注意点を考える 移動
「arcserve UDP」でファイルサーバーへのバックアップを試す 移動
Macの「Time Machine」でReadyNASにバックアップしてみる 移動
「Acronis Backup Advanced」でReadyNASへのバックアップを試す 移動
「arcserve UDP」でファイルサーバーへのバックアップを試す 移動
「Symantec Backup Exec」でReadyNASへのバックアップを試す 移動



ReadyNAS デスクトップ

ReadyNASはホーム向けのネットワークストレージで、2ベイから6ベイまでの豊富なラインナップをそろえています。音楽や写真のデータを保存するだけでなく、家族みんなで共有したり、PC、スマホ、タブレットなど、さまざまな機器からアクセスできるようになります。

NETGEARのビジネスNASは、iSCSI対応のユニファイドストレージ。業界最長クラスの無償保証5年間標準添付 で高いコストパフォーマンスを誇ります。

【対象製品】
ホームNAS:RN102, RN104, RN202, RN204, RN212, RN214,
RN312(ディスクなし)、RN314(ディスクなし), RN316

ビジネスNAS:RN312(ディスクあり)、RN314(ディスクあり), RN516, RN716





ドキュメントタイプ
ユーザーマニュアル 移動
インストールガイド 移動
ハードウェアユーザーマニュアル 移動
ハードウェアユーザーマニュアル(英語)(RN422、RN424、RN526X、RN626X用) 移動
ソフトウェアユーザーマニュアル 移動
HDDコンパチビリティ(互換性)リスト 移動
HDDコンパチビリティ(互換性)リスト(英語) 移動
ディスクの取り付け方法 移動
ディスクの取り付け方法(ねじ穴が合わない場合) 移動
簡易初期設定方法 移動
ReadyCLOUD(クラウド)経由での初期設定方法 移動
外出先からリモートでストレージを使用する場合はこちら 移動
友人をNASへ招待する手順はこちら 移動
管理画面の簡単な説明と主な操作方法 移動
ReadyNAS 6.4.x 警告メール設定方法 移動
ReadyCLOUD よくある質問(FAQ) 移動
工場出荷状態へ初期化手順 移動
ホットスペアの設定方法 移動
IEで証明書エラーになった時の対処方法 移動
パフォーマンスガイド(英語) 移動
サポートページ(ホームユーザー向) 移動
サポートページ(企業ユーザー向) 移動


ReadyNAS ラックマウント

ReadyNASのラックマウント型ストレージは、4ベイから12ベイまで豊富なラインナップを揃えています。

NETGEARのビジネスNASは、iSCSI対応のユニファイドストレージ。業界最長クラスの無償保証5年間標準添付で高いコストパフォーマンスを誇ります。

回数無制限のスナップショット、シン・プロビジョニング、クラウド管理レプリケーション、リアルタイムアンチウイルス、のような革新的な機能と、ハイパフォーマンスなデータアクセスを併せ持つことで、 単純な企業向けユニファイドストレージ(NAS+SAN)として考えられる以上の高度でパワフルな機能を提供します。

【対象製品】
RN2120, RN3138, RR3312, RN4220, RR4312



ドキュメントタイプ
インストールガイド 移動
ハードウェアユーザーマニュアル 移動
ハードウェアユーザーマニュアル(英語)(RR3312、RR4312用) 移動
ソフトウェアユーザーマニュアル 移動
ReadyNAS Replicate ユーザーマニュアル 移動
HDDコンパチビリティ(互換性)リスト 移動
HDDコンパチビリティ(互換性)リスト(英語) 移動
ReadyNAS 3220/4220 赤色LEDが常時点灯する事象について 移動
簡易初期設定方法 移動
ReadyCLOUD(クラウド)経由での初期設定方法 移動
友人をNASへ招待する手順はこちら 移動
管理画面の簡単な説明と主な操作方法 移動
ReadyNAS 6.4.x 警告メール設定方法 移動
ホットスペアの設定方法 移動
パフォーマンスガイド(英語) 移動
IEで証明書エラーになった時の対処方法 移動
サポートページ(企業ユーザー向) 移動


{literal} {/literal}