RN42800

ネットワークストレージ(NAS)
[Eコマース限定モデル] ReadyNAS® 428 ユニファイド ネットワークストレージ(8ベイ ディスクレス)

RN42800

メーカー型番:RN42800-100AJS

JANコード:0606449121094

[価格] ¥216,000 (税込)/¥200,000(税抜)

本体3年保証
技術情報



 VMware  

シミュレーター

 

(メーカー型番:RN42800-100AJS)

 法人・団体のお客様へ

本製品は、法人のお客様が必要とされる高度な技術サポート、長期保証、仕様書などの書類発行、輸出の際の該非判定を省くことで、個人の方がお求めやすい価格を設定している個人/SOHOの方向けのECサイト限定販売商品となります。
そのため、法人のお客様からの書類発行(例:代理店証明、定価証明、非該当証明)、技術サポート(例:納入仕様、試験報告)などの対応は行っておりません。
また上記以外のお問合せにおいても回答をお断りする場合があります。
法人のお客様におかれましては、保証の期限を定めないライフタイム保証のLANスイッチ、長期5年保証のHDD内蔵ReadyNASをご選定ください。

参考リンク:ディスクレスモデルとHDD同梱モデルの違いは何ですか?


ReadyNAS 428は、先進的なファイルシステムBtrfs(バターFS)を採用したReadyNAS OS 6が動作する、デスクトップ型の8ドライブベイ・ネットワークストレージシステムです。
パワフルなIntel® Atom C3000クアッドコアプロセッサーと4GBのDDR4 ECCメモリーを搭載したReadyNAS 428は、実施回数無制限のスナップショット取得、クラウド管理のリモートリプリケーション、シンプロビジョニングが可能で、パフォーマンスの高いバックアップ機、仮想化環境のプライマリーストレージ、最大40人が同時アクセスするファイル共有環境でお使いいただけます。

 

データ保存領域の目安

10TB HDD × 8台使用時
X-RAID2使用時 54,500 GB (55 TB) HDD 1台の故障まで保護 ※RAIDレベル6相当
RAIDレベル0 72,700 GB (72 TB) HDD故障に対する保護無し
RAIDレベル1 9,080 GB (9 TB) HDD 5台の故障まで保護 ※ディスク2本で構成
RAIDレベル5 63,500 GB (64 TB) HDD 1台の故障まで保護
RAIDレベル6 54,500 GB (55 TB) HDD 2台の故障まで保護
RAIDレベル10 (1+0) 36,300 GB (36 TB) HDD 2台の故障まで保護
(故障個所に拠る)


 ※ ReadyNAS OSがHDDにインストールされるため、実際のデータ保存領域は若干少なくなります。
 ※ その他のHDD容量については、RAID Calculatorでご確認ください。

主な機能

ビットロット・プロテクション ビットロット・プロテクション iSCSIとシンプロビジョニング iSCSIとシンプロビジョニング
実施回数無制限のスナップショット取得 実施回数無制限のスナップショット取得 無償のアンチウィルス・ソフトウェア標準搭載 無償のアンチウィルス・ソフトウェア標準搭載
X-RAID2によるRAIDボリュームのインスタントプロビジョニング X-RAID2によるRAIDボリュームのインスタントプロビジョニング クラウドベースのNAS管理とリモートアクセス クラウドベースのNAS管理とリモートアクセス
クラウドベースのリモートレプリケーション管理 クラウドベースのリモートレプリケーション管理 ネットワークの設定変更が不要なVPNリモートアクセス ネットワークの設定変更が不要なVPNリモートアクセス

 

Storage Made Easy. クラス初の機能を適切な価格で提供

 

ReadyNAS 3138

現代の企業が成長を続けるために必要なこと、それはIT投資に見合う成果を得ることです。

業界初の革新的な機能と扱いやすさ。両立させるのが難しい二つの要素を、ReadyNASは実現しました。シンプロビジョニング、クラウド管理のリモートレプリケーション、リアルタイム・アンチウィルス、データの暗号化 ― ReadyNASを導入することでビジネスデータの活用機会が広がり、IT投資の成果が拡大します。

 

 

 

 

 

 

 

5階層のファイル保護機能によりデータを多層保護

 

ReadyNAS 3138

ReadyNAS 428はデータを保護するための諸機能(5レベル・データプロテクション)を標準装備しています。

 

  • NETGEAR独自のX-RAIDボリューム自動拡張機能でディスクドライブの単体故障からデータを保護
  • 従来のReadyNASと同様、複数台のHDDにデータを分散してパリティデータを付加することで、HDD単体の故障からデータを守ります。

  • 実施回数無制限のスナップショット機能で任意の時点のデータを復元
  • ReadyNAS OS 6はファイルシステムに先進的なBtrfs(バターFS)を採用しており、従来のOSでは実施回数に制限のあったスナップショットが、回数無制限で実効できるようになりました。

    スナップショットはゴミ箱機能に代わるものとして利用可能で、データを誤って削除してしまっても、任意の時点のデータを復元できます。

  • 標準搭載のアンチウィルス・ソフトウェアでウィルスやマルウェアの被害を回避
  • ReadyNASへデータを保存する際に、データがウィルスに感染していないかチェックし、エラーメッセージを表示します。

  • ビットロット・プロテクション機能でデータの破損を検知して自動復旧
  • ビットロットは、ビットの腐敗といった意味です。長期間にわたってアクセスのないデータは、破損してしまって復旧不可能となることがあります。

    ビットロット・プロテクションにより、データの腐敗を検知し、復旧可能なうちに破損したデータを修復します。

  • クラウドベースのリモートリプリケーションで災害によるデータ紛失を回避
  • 2台以上のReadyNAS間で、データをバックアップする機能です。設定や操作はNETGEARのクラウドサーバー上で行えます。

    データコピーには、ReadyNAS間で自動設定するVPNトンネルで暗号化されるため、盗聴の心配はありません。

 

 

データを安全に他の拠点へバックアップ

 

ReadyNAS 3138

バックアップ。複数拠点のデータをセンターに集約。いずれの場合も、重要なのはレプリケーション機能の使いやすさです。無償で使えるクラウドベースのReadyNAS Replicateは、あらゆるサイズのビジネスに最適な、ディザスターリカバリー(災害復旧)ソリューションです。

拠点間を移動するデータは、ネットワークの設定変更なしにReadyNAS間で自動設定されるVPNトンネルで暗号化されるため、盗聴の心配はありません。

 

いつでも、どこからでもアクセスできる

 

ReadyNAS 3138

いつでも、どこからでも、様々な機器からデータにアクセスできることは、現代の多くのビジネスに必要とされる要件です。残念ながら、パブリック・クラウドストレージにはプライバシーとセキュリティ、コストの問題がつきまといます。ReadyNASとReadyCLOUDで、ビジネス利用に適した、安全で適正な価格のプライベート・クラウドストレージが実現します。 

 

  • ReadyCLOUDポータルによるデータアクセスとReadyNASの管理
  • 自動的に設定されるVPNにより、データの転送とReadyNASの管理が安全<
  • ネットワークの設定変更は不要
  • 社外のビジネスパートナーとデータの共有が簡単に行える
  • 特定ファイルのへアクセスするリンクを電子メールで送信
  • 社外パートナーのアクセス範囲を設定
  • ファイルダウンロードの期間設定、回数設定
  • コンピューターやモバイル機器内のファイルをReeadyNASに同期
  • 様々なOSで動作するReadyCLOUDアプリを無償提供
    • Apple Mac OS X
    • Microsoft Windows
    • Android
    • Apple iOS

 

ReadyNASファイルサーバー ReadyNASをファイルサーバーにしてファイル共有

 

ビジネスで成功する秘訣は情報の共有です。重要な経営資産であるデータをReadyNASに集約し、安全に守り、共有できます。Intel® Atom C3538クアッドコアプロセッサーと4GBのDDR4 ECCメモリーの採用により、より多くのユーザーが同時に、コンピューターやモバイル機器からデータへアクセスできるようになりました。

社外のパートナーとのデータ共有に使われることの多かったパブリック・クラウドストレージやファイル共有サービスも、もう必要ありません。ReadyCLOUDなら、社外パートナーのアクセスできる範囲を指定したり、特定のファイルだけを共有するリンクを電子メールで送信することもできます。ファイルをダウンロードできる期間や回数も指定できます。

 

 

ReadyNASバックアップ

 

ReadyNASバックアップ ReadyNASにデータをバックアップ

 

ReadyNASが実現した実施回数無制限のスナップショット取得機能により、過去・現在・未来のデータを自在に操れるようになりました。従来は大規模ビジネス向けのストレージシステムでしか扱えなかった機能を、中小規模のビジネスでも手の届く価格で提供します。最短1時間間隔でデータの変更箇所をバックアップし続け、必要な時点のデータをドラッグアンドドロップで復元できます。

加えて、標準搭載のアンチウィルス・ソフトウェアとデータボリュームの暗号化機能により、完全性を高めます。

 

 

ReadyNASバックアップ

 

 

  • CIFS/SMB(Windows)、AFP(Apple Mac OS X)、FTP、Rsyncバックアップ
  • ReadyNAS Replicateによる暗号化されたクラウドベース・リモートリプリケート(無償ライセンス)
  • eSATA / USBドライブへのバックアップ機能
  • Apple® Time Machine® によるMac OS Xのバックアップ
  • ReadyNAS Vaultクラウドバックアップ(有償オプション)
  • DropBoxファイル同期(DropBoxアカウントが必要です)
  • ボリュームベースのデータ暗号化(AES256)
  • NETGEAR独自のX-RAID方式により、NASを通電・運用しながらボリューム拡張が可能
  • RAIDレベル0, 1, 5, 6, 10(1+0), 50, 60, JBOD
  • ホットスペア(ディスクドライブ故障時に、自動的にボリュームへ組み込まれる予備ドライブ)
  • リアルタイム・アンチウィルス標準搭載(無償)
  • ビットロット・プロテクション(長期間アクセスのないデータの破損を検知し自動修復)

 

ReadyNASディザスターリカバリー ディザスターリカバリー機能で、災害や人災によるデータの喪失を回避

 

クラウドベースのレプリケーション機能ReadyNAS Replicateにより、ReadyNASに保存したデータを他拠点のReadyNASへインターネット上に設定されたVPN(Virtual Private Network)経由でバックアップします。天災や盗難によってReadyNASが使用不可能となっても、データを守ることができます。

 

ReadyNASディザスターリカバリー

 

ReadyNAS仮想化環境 ReadyNAS を仮想サーバーのストレージ機器に

 

 

ReadyNAS は仮想サーバーのストレージとしてもご使用頂けます。サポートされているのは NFS と iSCSI 接続となります。
従来のReadyNASからさらに進化したiSCSIサポートと実施回数無制限のスナップショット、シンプロビジョニングで、ReadyNASは仮想サーバー、仮想クライアントのデータ保存領域を適正な価格で提供します。

 

 

ReadyNAS仮想化環境

 

  • 実施回数無制限のスナップショット機能によるiSCSI LUN保護
  • シン・プロビジョニング、シックプロビジョニング
  • Multi-LUN per target
  • LUNマッピング/マスキング
  • iSCSI SPC-3 Persistent Reservation
  • iSCSI マルチパスI/O(MPIO)
  • iSCSI セッション毎のマルチコネクション(MC/S - Multi Connection per Session)
  • iSCSI最大ターゲット数256
  • iSCSI最大LUN数256
  • 対応Hypervisor
    • VMWare vSphere 5, 6.0
    • Citrix XenServer 6
    • Windows Server 2008 Hyper-V
    • Windows Server 2008 Failover Clustering
    • Windows Server 2012 R2

 

多くのファイル共有、転送プロトコルに対応

 

  • CIFS/SMB 3(Microsoftネットワーク)
  • AFP - Apple Filing Protocol 3.3 (Mac OS X)
  • NFSv4 - Network File System バージョン4(Linux, Unix)
  • HTTP(Hyper Text Transfer Protocol)
  • HTTPS(HTTP + SSL)
  • FTP – File Transfer Protocol
  • FTP over SSL/TLS
  • FTPパッシブモード + TCPポート番号レンジ指定
  • FTP帯域コントロール
  • Anonymous FTP
  • FTP転送ログ
  • SSH (Secure Shell)
  • WebDAV
  • rsync

 

ReadyNASシステム

 

  • ReadyNAS OS バージョン6.5以上(Linux 4.x DebianベースOS)
  • BtrFSファイルシステム(バターFS)
  • 外部ドライブのファイルシステム:EXT3、EXT4、NTFS、FAT32、HFS+
  • コピーオンライト(Copy-on-Write)
  • 設定可能なユーザー数8,192 *
  • 設定可能な共有フォルダー数1,024 *
  • 最大同時接続数1,024 *
  • 共有フォルダーレベルのアクセス制御(ACL)
  • CIFS/SMB、AFP、FTP使用時にフォルダーレベルのパーミッション設定が可能

    (AD環境の場合、パーミッション設定はADサーバー側で行って下さい。)

  • Active Directory対応
  • ディスクスクラブ、デフラグ
  • 無停電電源装置(UPS)対応
    • USBケーブル接続による電源の監視
    • NUT(Network UPS Tools)によるLAN経由の監視
    • SNMPによる監視
  • 日本語・英語を含めて14言語に対応した管理画面
  • 対応するクライアントOS、サーバーOS
    • Windows 7、8, 8.1, 10(32/64bit)、Windows Server 2008 R2、2012、Apple Mac OS X、Linux、Unix、Solaris、Apple iOS、Android
  • 対応するウェブブラウザー
    • Internet Explore 9以上、Microsoft Edge、Mozilla Firefox 14以上、Google Chrome 20以上、Apple Safari 5以上

 

* あくまで設定できる数であり、現実的な運用が可能な数ではありません。

内容物

  • ReadyNAS 428本体
  • 電源コード 1本
  • LANケーブル(Category 5e)1本
  • インストールガイド(日本語)
  • ユーザー登録のお知らせ(製品保証規定を含む)(日本語)
  • 安全にお使いいただくために(日本語)

(メーカー型番:RN42800-100AJS)
 

ハードウェア
CPU Intel® Atom C3000
Quad Core Processor
メモリ 4GB DDR4 ECC
HDD ドライブベイ 8
ディスクの種類 SATA 3.5インチ
または2.5 インチ
ホットスワップ
eSATA拡張ポート 1
最大容量 80TB(10TBのHDDを8台搭載した場合)
LAN 10ギガビットLAN -
ギガビットLAN

RJ-45 × 4 (1000/100/10Mbps)

USB USB 3.0ポート 2
LED, LCD

LCD ディスプレイ、タッチスクリーン・ナビゲーション
LED: ディスク、LAN

実装機能
ボリューム管理 シングルボリューム自動拡張(X-RAID-2)
アドバンスドボリューム管理
Flex-RAID
選択可能なRAIDレベル JBOD、0、1、5、6、10(1+0)、50、60
ホットスペア 機能 Flex-RAIDの場合のみ対応
シン・シック プロビジョニング ○ (iSCSI LUN)
iSCSI ターゲット 最大256
iSCSI LUN 最大256
ネットワークファイルサービス CIFS/SMB 3(Windows)
AFP 3.3(Mac OS X)
NFS v4 (Linux/UNIX)
HTTP/HTTPS (Webブラウザー)
FTP/FTPS
Rsync
WebDAV
Active Directory
SSL
ネットワーク機能 Jumbo Frame
フェイルオーバー
リンクアグリゲーション IEEE 802.3ad
ネットワークオプション DHCPまたは静的 IP
NTP
メディア ReadyDLNA
Apple iTunesサーバー
ReadyNAS Surveillance
(NVR機能)
無料体験版またはライセンスが必要
対応OS Microsoft Windows 7(32/64bit)、Windows 8(32/64bit)、Windows 8.1(32/64bit)、Windows 10、
  Microsoft Windows Server 2008 R2/2012
 Mac OS X、Linux/Unix、Solaris、Apple iOS、Google Android
対応ウェブブラウザー Microsoft Internet Exploer 9以上、Microsoft Edge、Mozilla Firefox 14以上、Google Chrome 20以上、Apple Safari 5以上
システム管理機能 RAIDar™:LAN上のReadyNASを検出
ReadyCLOUD:クラウドベース検出と管理
ReadyNAS OS6
アラートおよびログ
SNMP v2, v3
SSH
言語 英語、ドイツ語、フランス語、日本語、中国語、ロシア語、スウェーデン語、ポルトガル語、イタリア語、スペイン語、ポーランド語、チェコ語、オランダ語、韓国語
Unicode
電源管理 UPS 連動機能
電源ON/OFF スケジュール機能
Wake-on-LAN機能
バックアップ機能 バックアップマネージャ(標準)
Windowsタイムスタンプ/Windowsアーカイブビット/NFS/FTP/Rsyncによるリモートバックアップ
外付けストレージへのバックアップ機能
スナップショット 回数無制限
Apple Time Machine
ReadyNAS Vault (有償)
リモートアクセス ReadyCLOUD

DropBoxファイル同期(DropBoxアカウントが必要)
リアルタイムウイルススキャン
温度管理 ファン 不具合警告
高温時の自動シャットダウン機能
ハードウェア仕様
電源 200W内蔵電源 × 1基 
100- 240V AC, 50/60Hz
電源ケーブル 耐用 125V 以下
消費電力  動作時 78.15W
Wake on LAN 4.6W
環境条件 動作時温度/湿度 0~45℃/20~80%相対湿度
※結露なきこと
冷却ファン 92mm x 2
本体寸法(W)×(D)×(H) 192 x 278 x 310 (mm)
本体重量 9.01kg (HDD含まず)
対応規格 VCCI Class B
無償保証期間 本体3年保証
オプション - -

サポート情報
   ReadyNASサポートページ (日)
   ネットギアコミュニティで質問してみよう! (日)
ソフトウェア
   ファームウェア (英)
   RAIDar(Win) (日)
   RAIDar (Mac OS X) (日)
   ※RAIDar をインストールする際には Java の最新バージョンがインストールされていることをご確認下さい (日)

ドキュメント
   インストールガイド (日)
   ハードウェアユーザーマニュアル (英)
   ソフトウェアユーザーマニュアル [PDF] (日)
   ReadyNAS Replicate ユーザーマニュアル[PDF] (日)
   ReadyNAS OS 6 パフォーマンスガイド (英)
   X-RAID2 vs Flex-RAID (英)
   About ReadyNAS filesystem (BTRFS) (英)

サポート情報
   よくある質問 (日)
   簡単初期設定方法 (日)
   6.5.0公開に伴う ReadyCLOUD から MyNETGEAR の移行手順 (日)
   NASスペック比較表 (日)
   RAID 容量シミュレーションページ (英)
   基本的なご利用方法はこちら (日)
   外出先からリモートでストレージを使用する場合はこちら (日)
   友人をNASへ招待する手順はこちら (日)
   ReadyCLOUDを利用したReadyNASセットアップ方法 (日)
   HDDコンパチビリティ(互換性)リスト (英)
   ReadyNAS OS6シリーズ 動作確認済みUPS一覧 (日)
   IEで証明書エラーになった時の対応方法 (日)
   ReadyNAS OS6 よくある質問と答え(FAQ) (日)
   その他のサポート情報についてはこちら (日)

その他の情報
   コミュニティ (日)
   コミュニティ (英)
   ReadyNAS シミュレーター(ReadyNAS Sandbox) (日)
   ReadyNAS 428 製品画像 [TIFF形式 (ZIP圧縮):82 MB] (日)